お品書き

Scroll Down

【ランチ・ディナー】

生姜焼き

山形豚厚切り低温生姜焼御膳
【¥4,500-】

山形豚のロース肉をフランス料理のロースト・ポークの様に厚切りに、またフランス料理のテクニックである低温調理を施し、”しっとり”かつ”迫力のある厚み”で生姜焼をお召し上がりください。

生姜焼のタレにはバターを加え、フレンチテイストに仕上げております。

鮭ミ・キュイ

鮭ミ・キュイ塩焼き、いぶりがっこラヴィゴットソース御膳
【¥4,500-】

鮭(サーモン)は脂の多すぎないバランスの良いタスマニア・サーモンを使用。

”フランス料理の技法”を使いマリネしたサーモンを、フランス料理のテクニックであるミ・キュイ(半生)の火入れで仕上げ、しっとりと仕上がったサーモンをお召し上がり頂きます。

ソースはフランス料理の伝統的な酸味の効いたラヴィゴットソース。それにいぶりがっこを加え、和のニュアンスをプラスしてご飯(バターライス)との相性もバッチリです。

ブイヤベース

ぶいやべーす御膳
【¥6,000-】

南仏プロヴァンスの名物料理のブイヤベースは、シェフ石井の得意料理の1つでスープには特に拘りを持っております。

日本の新鮮で繊細な魚を、日本人ならではの繊細な調理で仕上げたブイヤベース。

具材をお召し上がり頂いた後、残ったスープにご飯を入れてリゾットの様にしてお召し上がり頂くのがおすすめです。

ロッシーニ

ハンバーグ・ロッシーニ御膳
【¥6,000-】

ハンバーグは和牛のイチボをミンチにして贅沢に作っています。

そのハンバーグにフォアグラのポワレ、マディラ酒をベースにトリュフを加えた豊潤な香りのソース・ペリグーをたっぷりかけて、最後に目玉焼きを載せます。

今までありそうでなかったハンバーグです。

Mono-bis

鴨コンフィ 照り焼き御膳【¥4,500-】

フレンチでの定番の鴨のコンフィを贅沢に照り焼きのソースに絡めて仕上げております。

Mono-bis

牛ハラミのステーキ シャリアピン御膳
【¥5,500-】

【冬限定メニュー】

Mono-bis

蝦夷鹿カツ ポワブラードトンカツソース御膳

【¥5,500-】